きなこ を食べましょう

きなこ を食べましょう。きなこは、きなこ餅やごはんにかけると食べやすいです。牛乳に入れて飲むのも良いでしょう。

おから を食べましょう

おからは 健康に良い食べ物です。週に2度程度、おおさじ1杯程度食べましょう

毎日、お風呂に入りましょう

お風呂に入りましょう。39度から40度の湯船に毎日 つかりましょう。毎日でなくとも2日に1度は 湯船につかりましょう。お風呂は全身の血行を促進して、健康によいです。

毎日、豆腐を食べましょう

豆腐は 半丁(1丁の半分)程度を毎日食べましょう。

緑茶を飲みましょう

毎日、緑茶150cc程度を飲みましょう。緑茶はカテキンが含まれており、口の中や胃の中を ある程度殺菌してくれます。

おでん を食べましょう

週に1回は おでんを食べましょう。ちくわ、はんぺんなどはカルシウムが多く 骨を丈夫にします。

カレーライスを食べましょう

週に1回は カレーライスを食べましょう。辛すぎるカレーはあまり体に良くないので、甘口か中辛ていどのものにしましょう。カレーに含まれるウコンは体に良いです。

アボカドを食べましょう

週に1個程度、アボカドを食べましょう

みかんやオレンジなどの柑橘類を食べましょう

みかんやオレンジなどの柑橘類を食べましょう。

1日1個が理想ですが、2・3日に1個でもかまいません。

アルコール類やタバコは摂取しないほうが良い

『酒は百薬の長』あるいは、『少ない酒は健康に良い』などというが、実際、酒などのアルコール類は飲み始めると たくさん飲んでしまう。だとしたら、禁酒できるなら、したほうが良い。もちろん、中には『酒を飲まずに生きるくらいなら死んだほうがまし』という考えの人もいるが、そういう人は 好きにすればよい。人間は意志が弱いので、ビールを1杯飲めば、2杯、3杯と飲んでしまうものである。長生きしたいのなら いっそのことアルコール類は摂取しないほうが良い。

基本的にアルコール類は 摂取しない人のほうが長生きする。こういう話をすると、『近所の○○さんは、酒飲みだったが90歳まで生きた』とか『親戚の○○さんは ずっとウィスキーを飲んでいたが92歳まで生きた』とかいう人がいるが、あくまでもそれは、統計の平均値から外れたケースだ。何千人もの 統計をとり、平均値を取れば、アルコール類は 摂取しない人のほうが長生きする。もちろん、2日か3日に1度で50cc程度の日本酒なら、それほど健康に害はない。だが、50cc程度飲むと、ついつい、また 注ぎ足してしまう。だとしたら最初から飲まないと決めたほうが良い。もし あなたが長生きをしたいのなら。

歯は1日2回磨きましょう。朝と夜 磨きましょう

歯は1日2回磨きましょう。朝と夜 磨きましょう。

歯の病気にならないように、毎日2回 歯を磨きましょう

魚を食べましょう

以前、ちりめんじゃこのことを書きましたが、魚を食べることは体に良いです。安全面から、煮魚や焼き魚の方が 刺身よりも推奨します。

納豆を食べましょう

納豆は健康に良いので、週に2-3回食べましょう。毎日食べる必要はありません。

麦飯は健康に良いです

麦飯は健康に良いので、1日 ごはん茶碗 1杯 程度 食べましょう

牛肉には赤身だけ調理して食べましょう

牛肉は赤身だけ調理して食べましょう。霜降りや脂身は、わずかな少量なら問題ありませんが、霜降りや脂身は、あまり体には良くありません。

牛肉を食べる目安は1日80グラム程度です。

あまり食べ過ぎてはいけません。

 

階段を上りましょう

階段を上ることは健康に良いです。たとえば、毎日の通勤時に地下鉄やビルの上りエレベーターや上りエスカレーターを使われるのなら、あえて階段を使って自分の足で上がってみましょう。体調の良いときに無理しない程度で、疲れが残らない程度(毎朝7階分程度)を上りましょう。

果物を食べましょう

果物は健康に良いです。いちご、キウイ、オレンジなど柑橘類、りんごや梨、ぶどう パイナップルなどは健康に良いです。

朝食をとりましょう

毎日3食 食べましょう。特に朝食はきちんととりましょう。

睡眠時間を毎日7時間程度 とりましょう

睡眠時間は毎日7時間~8時間程度 確保しましょう。昼寝も毎日20分から30分程度すると理想的です。

夜 眠るときは22時か23時には床につきましょう。

アルコール類は控えましょう

アルコール類は控えましょう。少量のアルコールは健康に良いとも言われていますが、原則的に 飲む人よりも 飲まない人のほうが長寿です。アルコール類を飲む人は結局1杯ですまないので、たくさん飲んでしまうものです。だとしたら、いっそのこと、アルコール類は飲まないほうが良いです。

健康に良いレベルの1日の摂取上限は 30cc程度の日本酒か芋焼酎と言われています。

ただそれでも、人によっては体に良くないとも言われ、やはり 飲まないほうが良いと思われます。

タバコはやめましょう

もし、あなたがタバコを吸うのでしたら禁煙しましょう。

すこしだけ早く歩きましょう

ウォーキングに加えて、途中すこし早めに歩いてみましょう。競歩ほど早く歩かなくても良いです。時速5キロくらいで構いません。時速5キロで歩いて80m程度歩いたら、通常の時速3-4キロ程度のスピードに戻しましょう。ウォーキング時に、80mを7回くらい 計560mくらいを時速5キロくらいで歩いてみましょう。

牛乳を飲みましょう

牛乳は栄養価が高いでしょう。牛乳アレルギーでなければ、毎日150cc程度飲みましょう

豆乳を飲みましょう

豆乳は大豆でできており、栄養価が高いです。美容にも良いです。大豆アレルギーでなければ毎日150cc程度 飲みましょう。

目玉焼きやゆで卵や卵焼きを食べましょう

卵は栄養価が高い食べ物です。たまごアレルギーや肥満でなければ、1日2個程度 食べても良いでしょう。

鶏肉を食べましょう

鶏肉は、たんぱく質が多く、筋肉になりやすいです。

年配の方は特に食べましょう。

ちりめんじゃこ を食べましょう

ちりめんじゃこ を食べましょう。ちりめんじゃこはカルシウムが豊富です。

毎日20グラム程度 食べましょう。

じゃこ天を食べましょう

じゃこ天を食べましょう。愛媛県南予地方の名産の『じゃこ天』は、カルシウムが豊富です。最近は本州でも販売されているところがあるようです。

ナッツ類を食べましょう

アーモンドや落花生などは体に良いです。毎日30グラム程度を目安に食べましょう。ただし、ナッツアレルギーの方は食べるのを控えてください。

もやしを食べましょう

もやしを食べましょう。もやしは腸によい食べ物です。また日本では比較的安く手に入ります。ただし、もやしアレルギーの方は食べるのは控えてください。

ヨーグルトを食べましょう

ヨーグルトを食べましょう。ヨーグルトは腸に良いです。1日100グラム程度を目安に食べましょう。

トマトを食べましょう

トマトは体に良い食べ物です。1日1個を目安に食べましょう。

海藻類を食べましょう

わかめ、もずく、ひじき など海藻類を食べましょう。海藻類は腸に良いです。

野菜を食べましょう

野菜を食べましょう。食物繊維は腸に良いです。キャベツ、レタス、小松菜、ねぎ、なす、ピーマン、もやし、など野菜を食べましょう。多品種を少しずつ食べるのが良いでしょう。

アルコール類の摂取は控えましょう

長生きをしたいなら、アルコール類の摂取は控えましょう。できれば、摂取しないほうが良いです。アルコール類は本当に少量なら健康に害はありませんが、多くの人は、誘惑に弱く飲み始めると量が増してしまうことがあります。そうなると、結果、体に負担がかかり、死期を早めることになります。

できるかぎり、酒やビール、ワイン、ウィスキーなどのアルコール類は飲まないほうが良いです。

とろろ を 食べましょう

とろろ(山芋) は健康に良いです

焼肉や焼き魚などの焼きもの系の料理は食べ過ぎない

焼肉や焼き魚などの焼きもの系の料理は食べ過ぎないようにしましょう。焼肉や焼き魚を食べるな、という話ではなく、たとえば、週に2回ずつ程度までにしましょう。

焼肉や焼き魚は、どうしても炭化した焦げた部分を食べることになりますが、これらは食べ過ぎると健康によくありません。もちろん少量なら問題ありません。ですので、焼肉は週に2回まで、焼き魚は週に2回までにしましょう。

一方、肉でも鍋物や肉じゃが、魚でも煮魚のような 『煮る』『茹でる』系の料理なら焦げて炭化することは少ないので、健康を害しません。もちろん、食べすぎには注意です。食事は腹八分目で。

オクラを食べましょう

オクラを食べましょう。健康食です。

ひとり暮らしの食べ物 :一人暮らしの食生活の改善

一人ぐらしの方は栄養がかたよりがちです。
また、一人だと、料理をしたくない方々も多いかと思います。
そこで、簡単に食べられ、もしくは簡単に料理でき、
健康に良いものを、下記に羅列します。

・目玉焼き を作って食べる

・バナナを食べる

・もやしを茹でて、お湯から出して、食べる

・牛乳にきなこを入れ飲む。

・トマトを食べる

・豆乳を飲む

・牛乳を飲む

・冷奴(豆腐)を食べる

・キャベツを千切りにして、レンジであたため、ドレッシングをかけ食べる。

・たまねぎを切って、レンジであたため、ドレッシングをかけ食べる。

・みかんを食べる

・キウイを食べる

・オレンジを食べる

・ぶどうを食べる

・イチゴを食べる

・さばの缶詰のさばを食べる

・ヨーグルトを食べる

・焼き魚(焼いた魚)を食べる

・枝豆を茹でて水を切って、食べる

・ブロッコリーを切って、茹でて食べる

・アーモンドや落花生などのナッツ類 10粒程度 を食べる

・チョコレート 少量 を食べる

・ヤクルトなどの乳酸菌飲料を飲む

・オレンジジュースを飲む

・チーズを食べる

・ちりめんじゃこ に熱湯をひたして、お湯から出して食べる

・魚肉ソーセージを食べる

・レトルトカレーを使ってカレーライスを作り食べる。

 

など

 

もちろん、それぞれの食材でアレルギーがある方は医師の指導の下で取捨選択してもらい食べましょう。

ブリを食べましょう

ブリは 体によい魚です。食べるようにしましょう。

昆布を食べましょう

昆布は体に良いです

水分は1日2リットル

水分は1日2リットルを目安に摂りましょう。水分は体にも脳にも良いです。ただし、すこしずつ摂りましょう。

毎日ウォーキング

できるかぎり毎日ウォーキングしましょう。毎日1万歩が理想ですが、2-3日に一度6000歩か7000歩でもかまいません。

 

 

健康で長生きするための知恵

健康で長生きするための知恵を現在の化学の趨勢からアドバイスします。

サイト

関連サイト一覧

歴史

投資

英語

社会

信州

岐阜

ブログ

ニュース

教育

健康

ビジネス

観光

国際

サイト

信州

観光

高校受験

大学受験

関連サイト一覧

歴史

投資

英語

社会

岐阜

ブログ

ニュース

教育

健康

ビジネス

国際

相撲

京都

ドーム

不動産

化学製品

サイト

英語

国際

歴史

ほか

姉妹サイト

他のサイト

歴史